プロフィール

白鳥実(しらとり・みのる)

昭和30年、静岡市葵区生まれ。私立桜花幼稚園、静岡市立安西小学校、静岡市立末広中学校(バレーボール部主将)、静岡県立静岡工業高校(現科学技術高校)電子科、金沢大学医学部付属医療技術短期大学部卒。衆議院議員牧野聖修公設秘書を経て、平成11年4月静岡市議会議員初当選。平成29年3月静岡市議会議員5期目。

提言は、静岡市を「高等学校応援団」の聖地へ、「2030年原発ゼロをめざす!」=「浜岡原発稼動ゼロをめざす!」、めざせ!健康長寿日本一、子育て支援日本一、観光のメッカ:「オクシズ」の魅力と「歴史・文化」の魅力発信、めざせ!日本一質の高い教育、魅力ある産業の集積。地域経済に活力を、など。

現在、静岡市議会厚生委員会委員長、中山間地活性化調査特別委員会委員、議会運営委員会委員、共立蒲原病院議会 副議長、静岡市消防第五分団員(平成10年11月入団)、静岡市防災アマチュア無線の会会長、静岡未来タウン21 代表、静岡市室内装備畳共同組合顧問等。高等学校応援団フェスティバル実行委員会顧問、政策集団「国民サイド」幹事長、静岡市議会「志政会」幹事長

 

  1. 11月補正

    議会便り2017

    平成28年11月補正予算
  2. 議会便り2017

    平成29年度静岡市のまちづくり5大構想
  3. LNG火力発電所視察

    志政会

    LNG 火力発電所視察
  4. 防災協定

    議会便り2017

    静岡県畳適格組合(顧問:白鳥実議員)と静岡市が災害協定を締結
  5. 志政会政策提言

    志政会

    平成29年度当初予算へ政策提言
PAGE TOP