創生静岡

創生静岡 始動!

 平成31年2月14日、私たち静岡市議会議員4名は新会派「創生静岡」を結成いたしました。
「創生静岡」は低迷している静岡市において、新たなる価値の創造、地方主権の確立、市民中心の政治を通して、新たなる価値の創造、地方主権の確立、市民中心の政治を通して静岡市を再生させる事を目的にしております。
 行政と市議会は両輪とよく言われます。行政の施策・予算等をチェックし、時には厳しく指摘し、正しい方向に導くために助言をすることが議会の仕事であります。しかしながら現在の静岡市議会において、議会が十分な発言力を持っているとは言い難い状況です。私たち「創生静岡」は良いことはよい、変えるべきことは即変える、是々非々の姿勢で議会活動を進めていきます。4名の会派ですが、静岡市議会に新しい風を吹き込むべく活動してまいります。

【政策提言書 重点項目の一部】
◎市長部局においては、市民との会話を重視し、市民の意見や意向を総合的に判断し議案への反映につとめるように要望する
◎清水駅東口周辺の開発はサッカースタジアム構想を中心に検討を進めること。
◎海洋文化拠点施設については財政面や運営手法等、課題については早急に対応し、大規模改修など将来的に必要となる経費についても明らかにすること。
◎大井川流域市町と連携し、リニア建設に伴う水量減対策に取り組むこと。
 ※政策提言書の全文をご要望の場合は会派までお問合せください。

【清水庁舎移転に関する主張】
「創生静岡議員団」では、市長に対し「清水庁舎移転に関する条例案」について、
①清水庁舎所在地変更議案等については今議会において上程を見送ること。
②タウンミーティング等、速やかに市民説明、意見聴取を行うこと。
③議案上程は市民アンケートなど、意向調査を実施したうえで行うこと。
などを提言

PAGE TOP