「創生静岡」議会レポート

創生静岡レポート

アリーナ整備について

アリーナ誘致は、市長より、東静岡駅前の市有地を有力候補として検討することが明言されている。今後は、県施設との位置づけが課題となる。

Q. 県施設との2重投資との指摘もあるが、近隣の県有類似施設との重複について、どのように考えるか。

A. 現在検討を進めるアリーナは、これまでに開催の機会が少なかったプロスポーツの観戦や大規模コンサートを鑑賞できる「観るアリーナ」である。
県有施設「このはなアリーナ」は、各種スポーツ大会や教室など、県有スポーツの拠点として、各種学術会議や展示・式典などで主に利用される施設である。本市が目指すアリーナは、施設の目的や利用方法と重複しておらず、すみ分けがされているものと考えている。

PAGE TOP