志政会

志政会志政会結成にあたって

私たち「志政会」は、本年(平成28年)5月「旧静翔会(4名)と旧新政会(8名)」による静岡市議会統一会派として結成されました。静岡市の発展、市民生活の諸問題の解決の為には、市民の皆様の代弁者として静岡市議会において活発な議論を展開すること、当局に対してはあくまで是々非々の立場で取組んでいくことなど、第2会派として市民目線の正論を論じていく事が合意され、結成に至りました。

静岡市議会では、平成25年に「議会基本条例」を制定し「二元代表制」の理念の下に、市民に分かりやすい本会議での一問一答方式の導入や、正副議長選挙に於ける所信表明会の実施など、議会改革に取り組んできました。議員ひとりひとりが住民に選ばれた代表者として、市民目線に立った議論を進めていかなければなりません。

「志政会」は、議員相互の議論を活発に進め、市民の負託にこたえる活動を展開して参ります。今後とも変わらぬ御指導宜しくお願い申し上げます。

志政会幹事長 白鳥 実

  1. 議会便り2017

    平成29年度静岡市のまちづくり5大構想
  2. LNG火力発電所視察

    志政会

    LNG 火力発電所視察
  3. 志政会政策提言

    志政会

    平成29年度当初予算へ政策提言
  4. 後援会事務所開き

    後援会活動

    平成29年白鳥みのる後援会事務所開き
  5. 11月補正

    議会便り2017

    平成28年11月補正予算
PAGE TOP