防災協定

議会便り2017

静岡県畳適格組合(顧問:白鳥実議員)と静岡市が災害協定を締結

~ 災害時 避難所にいち早く畳を提供 ~

12月5日(月)田辺信宏市長と県畳組合(小杉眞弘会長)の間で、災害時における畳の提供に関する協定書を締結しました。東日本大震災から5 年10 カ月が過ぎ、その教訓を活かした対策が求められています。

体育館等での避難所生活を余儀なくされる際、畳での生活は欠かせません。白鳥議員と小杉会長は、東南海地震が想定される本市だからこそ協定が必要との考えから静岡市と協議を重ね、今回の本締結となりました。

関連記事

  1. 議会便り2017

    平成29年度静岡市のまちづくり5大構想

    平成29年度 静岡市のまちづくり 5大構想2月6日、平成29年…

  2. LNG火力発電所視察

    志政会

    LNG 火力発電所視察

    会派視察平成28年11月7日~8日志政会では、現在清水区に…

  3. 志政会政策提言

    志政会

    平成29年度当初予算へ政策提言

    志政会は10 月24 日、平成29 年度当初予算への政策提言を田辺市長…

  4. 11月補正

    議会便り2017

    平成28年11月補正予算

    ◆一般会計補正予算66億7,901万円「経済政策」「地方創生」「安…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 議会便り2017

    平成29年度静岡市のまちづくり5大構想
  2. 後援会活動

    あくまで「市民の立場」を貫く議員として、5期目も活動して参ります。
  3. LNG火力発電所視察

    志政会

    LNG 火力発電所視察
  4. 11月補正

    議会便り2017

    平成28年11月補正予算
  5. 防災協定

    議会便り2017

    静岡県畳適格組合(顧問:白鳥実議員)と静岡市が災害協定を締結
PAGE TOP